Top > 愛国者達
HTML convert time to 0.003 sec.


愛国者達

Last-modified: 2017-10-31 (火) 13:22:50

愛国者達 Edit

アメリカ合衆国を、政治・経済・軍事などあらゆる面から支配する組織。極秘の存在とされており、特に、体内に軍用ナノマシンがある者は、言語規制の作用で、「愛国者達」という単語を喋ろうとすると強制的に「らりるれろ」という言葉に置き換えられ、名称を口にすることもできない。徹底的な情報統制が敷かれているため、その実態は不明瞭な部分が多かったが、「リキッド・オセロット蹶起事件」の際に「ビッグママ」がソリッド・スネークに語った内容から全てが明らかとなる。

登場した関係者 Edit

創始メンバー Edit

ゼロ少佐/デイビッド・オウ
ビッグボス/スネーク/ネイキッド・スネーク
パラメディック/クラーク博士
シギント/ドナルド・アンダーソン
EVA/ビッグ・ママ
ADAM/リボルバー・オセロット/リキッド・オセロット

MGS Edit

グレイ・フォックス/ヌル/フランク・イェーガー
リチャード・エイムズDIA少佐
ジム・ハウスマン国防長官
ジョージ・シアーズ大統領/ソリダス・スネーク

MGS2 Edit

ソリダス・スネーク
ファットマン
リチャード・エイムズ
ジェームズ・ジョンソン大統領
オルガ・ゴルルコビッチ
ローズマリー

MGS4 Edit

ラットパトロール・チーム01
ドレビン
サニー・ゴルルコビッチ/サニー・エメリッヒ

MGSPW Edit

CIPHER

MGSV:GZ Edit

キャンプ・オメガ駐留部隊

MGSV:TPP Edit

スカルフェイス
XOF

AIネットワーク「愛国者達」 Edit

ビッグボスが離反した後にゼロが造り上げた、5つの代理AIから構成されるネットワーク。ビッグボスの離反という出来事によって人間不信に陥ったゼロが、「愛国者達」という存在を永遠に安定、持続させる為に創り上げた。

「J.D.」(ジョン・ドゥ)
「愛国者達」を形成するAIネットワークの頂点、最高意思決定を司るAI。衛星軌道上のデブリ帯に軍事衛星のひとつとして擬装されながら周回していた。
通常核兵器等の大量破壊兵器は一般兵器の統御機構である「SOPシステム」とは別に、それよりも上位の命令系統としてJ.D.による直接管理が為されており、たとえ何らかの手段をもってSOPシステムに介入が出来たとしても、それによって無断で核発射等は出来ず、J・Dの有る限り核兵器自体に干渉する事も出来ない。
このJ.D.を頂点として、その統制下には「G.W.」「T.J.」「A.L.」「T.R.」という4つのAIが置かれていたが、G.W.はソリダス・スネークによるビッグ・シェル占拠事件に伴い投棄された為、それ以降は後述の「JFK」を含む4つのAIによって世界経済、政治、法律、規範、文化、ライフライン等の管理を行っていた。しかしG.W.は後にリキッド・オセロットによって回収、修復される事となる。

J.D.以外の4つのAIには、ラシュモア山に彫られた4人のアメリカ合衆国大統領から採られたイニシャルで名称が付けられている。

「G.W.」→初代大統領 ジョージ・ワシントン(George Washington)

「T.J.」→第3代大統領 トーマス・ジェファーソン(Thomas Jefferson)

「A.L.」→第16代大統領 エイブラハム・リンカーン(Abraham Lincoln)

「T.R.」→第26代大統領 セオドア・ルーズベルト(Theodore Roosevelt)

「J.D.」は人名では無く、「名無しのジョン」という意味合いで身元不明の男性の死体に名付けられる名称、ジョン・ドゥ(John Doe)が由来となっている。
かつて、ビッグボスはパラメディックから本名を尋ねられた際「ジョン・ドゥ」と名乗って答えをはぐらかしたことがあった。

またこの他、予備のAIとして「JFK」(第35代大統領 ジョン・F・ケネディ、John F. Kennedy)が存在し、G.W.が機能を停止した直後に穴を埋めるべく起動する。ただし、MGS2劇中で確認出来る限り、管理の対象はS3計画における雷電の上官でシャドーモセス事件のキャンベル大佐に相当する「大佐」と偽者のローズマリーだけであった。