Top > 潜入のコツ
HTML convert time to 0.004 sec.


潜入のコツ

Last-modified: 2012-11-09 (金) 23:56:45

・おびき寄せて叩け!
エリアを抜けるには主に3つの方法がある。
1.「一切見つからずに通り抜ける」
2.「全員殺す」
3.「敵を無力化してその隙に通る」

1は理想の方法だが、一本しかない通路に敵が待ち構えているとそうもいかず、なかなか達成は難しい。
2は問答無用の漢の戦い方だが、通った後には何も残らない。英雄度が下がる。逆に殺される可能性も高い。その上、Sランククリアは絶望的となるなどプレイヤーが不利益を被る、諸刃の剣的方法でもある。
3は無力化した敵から弾薬を奪ったり、フルトン回収で自軍の戦力に出来る、最も理想の方法だ。

主な無力化の方法は「気絶」「睡眠」「ホールドアップ」の3つ。
内睡眠以外の二つは「敵に接近しなければならない」という欠点がある。
例外的に、スタングレネードであれば離れた場所からも気絶させることができるが、
無い場合や炸裂音のリスクを回避したい場合等、どうしても接近する必要性もあるだろう。
敵の視界を避け、背後を取れればいいが、無論おいそれとはいかない。
という事は敵から来てもらうのが一番。

敵の位置が近い場合、壁に張り付きその壁を叩くことで敵をおびき寄せることができる。
物音に気付いた敵はその音源の場所まで歩いて確認に来る。
そこで待ち構えて、出会い頭にCQCやスタンロッドをぶち込むなり、銃を突きつけるなりして無力化する。
音をたてる時には敵兵が一人でやってくるようにすること。

敵がどうしても手の届かない場所に居たり、隠れる場所が無く姿を晒さないと近付けない場合は、
毎度おなじみ空弾倉の出番だ。敵の近くに投げてこちらに誘導しよう。
注意すべき点は、3回音を立てると暴露状態になるということ。
2回までなら、さらに深くまで誘導させることが出来る。うまく活用しよう。

空弾倉でも届かない場合や、そもそも所持していない場合は、眠らせるしかない。
麻酔弾を撃ち込んで、夢の世界に行ってもらおう。
この際、無理に頭を狙わなくても、胴体に2、3発麻酔弾を打ち込んでやれば敵兵はすぐに眠る。
遠くの敵や、ヘルメットを装備した敵を狙う場合はこちらの方が有効。

敵が密集しているようならスモークグレネードを投げ込み、連続CQCでねじ伏せるという手も。
スモーク中敵は行動できない(発見されない)上、連続CQCは殆どの雑魚兵を一撃で昏倒させる。
少々荒っぽいが早解きと無力化を両立したいのなら覚えておいて損は無い。特にハインド戦では有効。
 
・アラートになる前に潰せ!

潜入フェイズではMGS3などと同様に、発見されてからアラートまでにはわずかながら間がある。
警戒フェイズでは振り返った瞬間おなじみのアラート音が鳴るが、従来作とは違い、すぐには危険フェイズに移行しない。
近距離ならこのタイムラグを利用することが出来るのだ。
なお、基本的にストーリーが進むにつれて敵兵の反応が早くなる。特にソ連兵・ソ連コマンド兵は潜入フェイズでも振り返った瞬間、赤ビックリマーク。また、主に熱帯雲霧林で出現するスカウト兵は非常に感覚が敏感であり、連続で3回ほど弾を外すとどれだけ距離があろうとカムフラージュ率が100%だろうと即危険フェイズに移行するので慣れないうちは慎重に対処するように。

敵兵が孤立している状況なら背後からダッシュで接近。
すると敵兵は足音に気がつきこちらを振り返るが、構わずCQCをかましてやろう。
たとえ、相手がこちらを"発見した状態"になったとしても!
それが"アラートになる前"なら問題はないのだ!

                    !     CQC!  
(蛇)   ( `A`)  → (蛇) (`A` )   → (蛇)A`)   
ダッシュ        Rボタン
 
うっかり敵兵と遭遇して発見されても、諦めずにCQCだ!助かるかもしれないぞ!

 
・ホールドアップのすすめ

後ろから近づいて、武器を構えればホールドアップできる。ミスしないようにAuto aim推奨。
今作のホールドアップは万能で、敵兵が立っている状態で行っても伏せホールドアップになる(=立ち去っても解除されない)。
一度ホールドアップさせた敵兵は、味方が起こしにくるか、危険フェイズにならない限り行動不能になる。
従来作とは異なり、マップを切り替えても解除されない。
アイテムを4つ出すのでなにかとオススメ。
フルトン回収の際に声を出す(これで敵兵が気づくことはない)以外ほとんどデメリットがない。
 
注意すべきは、「構えた後も数秒程度はホールドアップできる」と言う点と、「近づき過ぎると敵にぶつかって気付かれ失敗する」という点の2つ。
また、ホールドアップした後も敵兵の動作が完全に終わる前に攻撃をすると解除されて危険フェイズになるので油断は禁物。
 
スニーキングスーツ以外では、走って近づくと気付かれてしまう。後ろからこっそりと歩いて接近しよう。
 
CQCで直投げした直後に武器を構えると、明後日の方向を向いていてもホールドアップできる。
このコンボを使うと勲章条件も満たしやすいし、アイテムも四つ回収でき、時間経過で起き上がることもないと利点が多い。
 
スニーキングスーツならば足音に敵兵は反応しない、背後からダッシュして一気にホールドアップで無力化することが可能だ!ミッションタイムの短縮に繋がるだろう!流れるように走りながらホールドアップし、次々と敵を無力化することができる。
 
スニーキングスーツでなくても、敵兵の少し後ろから銃を構えながら近づけばホールドアップできる。タイミングはCQCマークが出たあたり。

 
ローリングした場所では足音が出るが、転がっている間は無音。これを利用して敵兵との距離を詰めるのも手。
 
CQCの首絞め状態で攻撃ボタンを離すと、兵士を解放する。
この際、自由になった兵士が振り返る前に銃を構えると、ホールドアップできる。
正面からCQC捕縛 ⇒ 捕縛解除 ⇒ すかさずホールドアップ となる
忍び歩きが苦手な方にオススメ 背後から走り寄り、首絞めからのホールドアップでゴリ押そう!
直投げと違って音が出ないため、近くに敵兵がいる場合に有効。
 
 
・ダンボールのすすめ

ダンボールはカムフラ率0%で、使えないなーと思っている方!使えるぞ!
ダンボールをかぶったまま、相手に見えるようにカサカサ動く。
敵が近づいてきたらダンボールを脱いで、即CQC。または、直投げ→CQC(アラートになる前に潰せ!)

 
・梯子は、ホールドアップポイント
相手が梯子を降りる時は背中を見せて降りてくれるので、敵に姿を見せたり、音をだしたりして、敵が梯子を降りるようにすると、降りてきた時にホールドアップできる。  

 
・ヘッドショットや股間、ケツで一撃ノックアウト

兵士はヘッドショットや股間、ケツへの攻撃には一撃でノックダウンしてしまう。
これは麻酔銃でも適応される。
ヘルメットをかぶった兵士には股間やケツへの麻酔で、一瞬で眠りの世界へ誘うことができる。
ただし、ケツの一撃ノックアウトはHIT判定がかなりシビア。
よほど射撃の腕に自身がある人向けなので、慣れないうちは多様は禁物。

 
・群れる敵兵を全員眠らせる
戦車戦などで敵を眠らせても他の仲間が起こしてサプレッサーがもたないYO!という人
敵兵全員に1発ずつ、胴体でいいのですばやく麻酔銃を撃とう
すると
敵兵A「ウッ」
敵兵B「どうした!」「ウッ」
敵兵C「どうした!」「ウッ」
敵兵D「どうした!」「ウッ」
といったように時間差で敵兵が眠る
 
追記
3の方法でミッションにいくなら、(↑の3の方法)
・サプレッサー付きの武器を使う
・スニーキングスーツでしゃがみながら敵に近づき、CQCで決める(スキルやびたーんも時間に余裕があれば、
活用する)
・フルトングスタフを使い、敵をガンガンマザーベース送りにする。(1発打つと発砲音で警戒状態になるので
乱用はしない)(Sクリどうでもいい人向けということをお忘れなく)
・スニーキングスーツでホールドアップする。(足音がない。↑↑も同様)
などがある。