Top > PATRIOT
HTML convert time to 0.003 sec.


PATRIOT

Last-modified: 2016-10-13 (木) 14:53:43

パトリオット Edit

使用弾薬-5.56×45mm 装弾数-∞発 重量-2.5kg
CQC-不可 装備可能アクセサリー- シールドとの併用-不可
威力-C 装填速度-リロード不可 最大携行可能弾薬数-9999発(HD版では∞)
CRT率-0%

説明 Edit

ザ・ボスが最後に使用した「愛国者」の名を持つ大型アサルトピストル。
MGS3やMGS4で登場した時と同じく、今回も弾数無限仕様。
CRT率は0%
強力なボス戦では回復アイテムを装備しながら戦う事が多い為、
本銃は無限バンダナ無しで撃てる為、体力重視の時は役に立つ。
更に取り回しも非常によく、チョロチョロ動くAI兵器達には非常に有効。大型兵器戦でも活躍できる。
もう一つの利点としてマザーベースにある弾薬を節約する事も可能。
それに連射速度も軽機関銃、汎用機関銃よりも早いので扱いやすい(一部除く)
かなり軽量の為、コレと軽いミサイルなどを持って行ってもほどんど移動速度が変わらない。
マグチェンジ不要の為、継続力も高い・・・いや、まさに無限である。

 
 

・・・と、いい事だらけだと思ってもゲームはそんなに甘くは無い。

まず基本的に、単発の威力では他のアサルトライフル最高ランクの武器には勝てない。(★2のM16くらいの威力)
PWではAI兵器及び大型兵器の耐久力が非常に高く、無限弾とは言え力不足感は否めない。
かなりショートバレル化してるので反動は勿論マシンガンなんかとは比べ物にならないくらい酷い(MG3よりも酷い)
おまけに無限バンダナ使用でもランクが下がらないので、無限弾の利点もやや薄い。
「マグチェンジ不要」という利点があるとしてもM134+無限バンダナで同じ事が出来るので、コチラも薄い。
マザーベースの弾薬を節約すると言っても無限バンダナで同じ事ができるので結局利点は薄い。

結果として「無限バンダナは最強」…という事なのだろう。

 

扱い方としてはまず・・・
基本的に弾幕を「置く」様に展開する扱いがベスト。
横ブレも酷く、狙い撃つのは避けたほうが良い。(AI兵器の機銃などを撃つ時も横ブレが酷く、殆ど当たらない)
とにかくどっかの魔女さんみたいに「弾幕はパワーだぜ」と言わんばかりに撃ち続けるしかない。
軽量」という利点を生かして重くて強力なミサイルを持っていくのもいいだろう。
あるいは、移動速度を生かすためにバトルドレスでパトリオット+カンプピストルという組み合わせもいいかも
また、威力が低い=時間が掛かるので、クリアランクを気にしないなら使用する価値はある。
戦闘系ミッションでSランククリアを求めるなら普通にマシンガン+ミサイル携行した方が良い。
バトルドレスは3スロットあるので。
・マシンガン(主力)
・ミサイル(主力)
・パトリオット(サイドアーム)
として扱うのもいいかもしれない

ただし、コチラも無限バン(ry

 

実銃は90年代にアメリカのガンスミスや民間企業がM16ベースのマシンピストルを幾つか発表していたがそのうちのロッキーマウンテンアームズ製のパトリオットピストルが元ネタだと思われる。
日本国内でも国際産業からそれと同型のガスガンが発売されていた。
これにC-Magという左右に振り分けたタイプのドラムマガジンを装着するとこのような形状になる。

 

パトリオットピストル等の軍隊などでの採用例は不明だが、C-MAGはRPKのドラムマガジンなどとは違い下方向への張り出しが少なく伏せ撃ちの際にも邪魔になりにくく、またその装弾数により持続的な火力を維持できるため限定的な分隊支援用途等に使われるが、弾を撃ち切った時は邪魔になるという問題もあり、これも大量に採用されているというわけでもない。
余談だが、PSP版では残弾数9999と表示されるが HD版では∞と表示される
更に、本銃を持って支援補給要請すると5.56x45mm弾が2500発も届く(支援ランクSの状態)
(もちろん取ってマザーベースに返品しよう)
ちなみにMGS4では1.5kgだったが今作では1Kg分増加してる

設計図 Edit

【EXTRA OPS:68】カズとデート カズからボディチェック
作成に必要な条件は「開発:Lv99」と「M16A1(STG)【RANK4】」と「開発部にスキル:愛国者を持つ兵士の配置」の3つ。以下をそろえると
Rank1    Rank2    Rank3    Rank4      Rank5
「M16」   「M16」   「M16(SP)」 「M16(STG)」  「M16(STG)」
                          └      「PATRIOT」
と作成可能になる。